All posts tagged: 企業向けWAF

セキュリティエンジンにAIを搭載、VISION 4月リリース

昨今、AI がセキュリティ業界にまで浸透しています。 多くのセキュリティベンダーが自社のソリューションにAIを導入する準備をしていて、 クラウドブリックも、AIが既存のセキュリティエンジンをより進化させる為に研究をしてきました。 その結果、ディープラーニングマシンをセキュリティエンジンに適用できる技術を開発し、現在日本・米国・韓国で特許出願を完了しています。 セキュリティエンジンにディープラーニングマシンを適用する方法とは? 一般的にディープラーニングマシンの学習には68個の文字のみが認識されます。 これは英語の小文字・数字・一部の記号になっており、英語の大文字や様々な記号、各国の言語まで使用されるWebトラフィックを学習するには限界があります。 […]

Read more

前年比売上570%増、グローバル市場で活躍するクラウドブリック

世界50カ国で1万以上のユーザを持つ、クラウド型WAFサービスのCloudbric(クラウドブリック)は、日本市場において前年比570%の 売上 増を実現したことを明らかにしました。 これは、グローバル市場でのノウハウを活かし、日本市場をターゲットに本格的に進出してからわずか1年の成果として、その意味があると言えます。 海外製品として、日本市場に対しては後発で市場参入した分、既存の日本国内サービスベンダーによって形成されているサービス型WAF市場においての差別化ポイント、 海外製への懸念としてサポート体制の不安、日本国内の名前を挙げられる導入実績等、多くの難題を解決しなければならない状況に直面しました。 昨今Webセキュリティに対する日本ユーザのリテラシー向上に伴い、クラウドブリックの攻撃検出の特許技術であるCOCEPエンジン※1が注目され始め、 従来型WAFのシグネチャーベースではなく、構文解析(Semantic)・ふるまい(Heuristic)・比較解析(Comparison)の手法により高度に解析される検出方法こそ、サービス型WAFを選定する際の決め手になりました。 […]

Read more

【サービスパートナー】オランダMSP会社のSQNetworksとサービスパートナシップ締結

クラウドブリック、 SQNetworks とパートナシップを締結   クラウドブリックはオランダ企業のSQNetworksとパートナシップを結び、ヨーロッパ市場拡大を本格化しました。 グローバル市場拡大の為に、ヨーロッパはクラウドブリックのメインターゲットの一つです。   SQNetworksは全世界のサイバーセキュリティ技術をヨーロッパ企業に紹介するメジャーMSP企業です。 […]

Read more

クラウドブリックの全て、FAQ

クラウドブリック の全て、FAQ いつも多くの方々に機能やサービス内容などに関するお問合せを頂いております。 新年を迎えて、日頃の感謝を込めて「よくある質問」をまとめてみました。 皆さまの疑問が解消されればと思います。   Q1.Signature-Freeとはなんですか? 従来のシグネチャー型検知方式とは異なり、クラウドブリックは「論理演算検知基盤エンジン」を搭載してシグネチャーを使用しない論理ベース検知方式を採用しています。 […]

Read more

様々な課題を解き明かす解決者、クラウドブリック

サイバー攻撃 (業種別事例) 会員の個人情報・クレジットカード情報のデータベースをハッキングして情報を盗み取っていた以前とは異なって、 昨今のサイバー攻撃は多様な形でWebサイトに被害を及ぼしています。 普通のホームページからフィッシングサイトに誘導して個人情報や決済情報を入力させたり、決済段階でフィッシングサイトに誘導して2回決済させるなど、単純に情報データベースを盗み取るだけではなく、ユーザが直接個人情報を入力するように誘導する巧妙な手法を使い始めました。 このようなサイバー攻撃は、個人に被害を与えるだけではなく、該当サイトの信頼度を低下させてハッキング被害に遭った企業が顧客に補償をしなければいけないなど、企業に甚大な損害を与えています。 クラウドブリックのWAFは業界最強の防御力を誇っていて、お客様の様々な課題を解決しております。   1.オンラインショップ […]

Read more

今さら聞けないセキュリティ常識-クイズ-

クラウドブリックはより多くのWebサイトが安全に運営されるよう、様々なセキュリティ情報を提供しています。 そのうち、コラムは全て基本的な内容であるので、常識として知っておいたら良いでしょう。 しかし、読むだけだと頭に残らない!という方のために、クイズをご用意しました! クイズを解きながら自分のセキュリティ知識レベルをお確かめください。   1.Let’s EncryptのSSL証明書は3か月に1回更新が必要だ。 ▼クリックして正解を確認 […]

Read more

クラウドブリック導入で解決出来る課題とは⁈

クラウドブリック 導入で解決出来る課題とは⁈ 最近オリンピックのオフィシャルストアが出来るなど、東京オリンピックの対外的な準備が活発に行われています。 公式グッズやコラボ企画などの様々な活動が行われて、世界が東京を注目する事になると思います。 こうして世界の注目を浴びるのは良い事が多いですが、悪い側面もあります。 その事例には2018年平昌オリンピックのサイバー攻撃事件がありますが、 開幕式当日に組織委員会及び関連企業のサーバ及びホームページがサイバー攻撃に遭いました。 復旧には12時間がかかり、この為52種のサービスが中断されました。 […]

Read more

常時SSL・部分SSL、どちらをご利用中ですか?

SSL 、導入済みでしょうか。 クラウドブリックの調査によると、国内各県の公式サイト47カ所中28カ所は部分 SSL を、19カ所は常時SSLを適用中であり、大半のサイトが部分SSLを適用していました(2018年10月基準)。 このようなサイトのみならず、日本の多くのWebサイトが部分SSLを適用しています。 常時SSLと部分SSLの違いは何でしょうか。また、どちらの方がWebサイトのセキュリティにとって良いのでしょうか。 今回はSSLの適用範囲についてご説明いたします。 […]

Read more

Webサイトを守る最も安全な方法

賢い WAF製品 の選び方 NICTER(国立研究開発法人 情報通信研究機構)が発表した2017年観測レポートによると、2017年に30万IPを対象に観測を実施した結果、約1,500億パケットが観測されてIP当パケット数は約56万に至りました。 これは2016年に比べて約1.2倍の増加になります。 (NICTER観測レポート2017,NICTERサイバーセキュリティ研究所サイバーセキュリティ研究室,2018,http://www.nict.go.jp/press/2018/02/27-1.html) (NICTER観測レポート2017,NICTERサイバーセキュリティ研究所サイバーセキュリティ研究室,2018,http://www.nict.go.jp/press/2018/02/27-1.html) […]

Read more