All posts tagged: 企業サイト保護

【コラム】安全なインターネットの基準、WAF

「今やWeb時代、その時代こそ Webセキュリティ が肝心!」 Webセキュリティ、これでもかとあきれるほど耳にする言葉です。 それにもかかわらず、その重要性があまり認識されていないのが実情です。 そのため、何度も繰り返して言いますが、Webセキュリティは、重要です! 物事はすべてインターネット、つまりWebを介して行われているのに、どうしてWebセキュリティは疎かにされているのか、考えてみましょう。 残念なことに、その答えは既に出ています。「安全なインターネットとは何か」、に対する正確な概念がないためです。 […]

Read more

【コラム】情報セキュリティの環境変化とWAFの位置づけの変化

情報セキュリティの環境変化とWAFの位置づけの変化 22ヵ国50社の企業経営者を対象に行ったアンケート調査結果のまとめによると、今日の企業経営における最大のリスクは、「経済の不確実性」が1位で55%を占めており、「サイバー脅威」が50%の2位となっています。 しかし、経営の一線からは、「サイバー脅威」を最大リスクだと訴える声が多数です。 経済の不確実性は常に言及されているリスクであるため、水があるのがあたりまえのように当然のこととされますが、新しく登場したサイバー脅威はなじみの薄いものでありながら、その勢いはますます強くなっています。 また一度事故が起きたらすべてのメディアが先を争って報道しており、事後処理も困難でどうしたらいいのかという困惑の声も多くなっています。 サイバー脅威における最も深刻な問題は、その概念自体があまりにも難しくて何を言っているか解らないということです。 関連書籍を探してみても熟練された技術者向けの技術書か理論とは言えないでたらめな経営書かであるため、学びたくても学べないのが現実です。 そのため、経営と技術の間のギャップはさらに広がり、その隙間を狙う犯罪者や詐欺師によるICTに関する各種事件が相次いでいます。 […]

Read more

【コラム】Webアプリケーションのセキュリティを強調する理由

ハッキングの70%以上がWebを通じて行われている分、Webセキュリティは必須になってきました。 Webセキュリティの安全性を確保する為には、 企業のセキュリティ担当者がWebセキュリティに対して充分理解した上で自社のITシステムに合ったWebセキュリティを構築する必要があります。 しかし、多くの企業がWebセキュリティを正確に理解出来ていません。 今回はWebセキュリティを簡単に理解出来るようにITシステムの全般的な仕組みからWebセキュリティがITシステムにどう適用されるかまでご説明いたします。 まず、ITシステムに関する理解とWebセキュリティの概要について述べます。 「目次」 1.「クライアント₋サーバ」の仕組みに対する理解 […]

Read more

【コラム】ハッカーはなぜ中小企業をターゲットにするのか

今回の話をする前に、「 ハッカー は大手企業のみを攻撃のターゲットにしている」という固定観念は、捨てた方がいいと言っておきたい。 「どうせ盗みに入るなら、お金持ちを狙う」という一般的な認識から、“ハッキングするなら価値のある情報を「たくさん」保有していそうな大手を狙うもの”といった考えに至るだろう。 しかし、ここが穴場である。大手を狙うコストを考えると、いくら成功した時に得られる情報が「たくさん」あってもハッキング自体、割に合わない仕事になってしまうのだ。 最近では、大手に比べIT予算が豊富にないことから、セキュリティ対策が十分でない可能性の高い中小企業をターゲットにする傾向が見られているのである。 先日、シマンテック(Symantec)が公開したインターネットセキュリティ脅威レポート(Internet Security […]

Read more

【コラム】2016年、知っておくべきWeb脆弱性4大項目

連日と言っていいほどサイバー犯罪のニュースを耳にするようになったと思うが、この増加傾向は何を表しているんだろうか。 そのベースにあるのは、まさに「脆弱(ぜいじゃく)なWeb」が多いことである。今の時代、悪意のある人間はいとも簡単にWebページにアクセスでき、脆弱な部分を見抜いてしまう。 このような行為を手助けするかのように自動化されたツールが出回っているのも事実である。つまり、サイバーテロを試みる者さえいれば「専門的」なハッカーである必要はないのだ。 「安全なWeb」の実現には、努力目標としてセキュリティレベルを上げていくようなさまざまな行動を起こさなければならない。 本稿では2016年上半期のWeb脆弱性TOP4を取り上げる。下半期のセキュリティ対策を設けるにあたり、微力ながら参考になればと願っている。 1.SQLインジェクション(SQL Injection) Webサイト攻撃の定番ともいえるSQLインジェクションは、アプリケーションプログラムの脆弱性を突き、開発レベルでは想定していなかったSQL文を実行することでデータベースを不正に操作する攻撃手法である。 […]

Read more

【コラム】まだ有料SSL認証書を使用中のあなたに今、必要なのは?

無料で使える SSL 認証書「Let’s Encrypt」そして「クラウドブリック」 Webブラウザサービスが多様になって誰でも簡単に情報を共有出来るようになり、ハッキングに露出される危険も大きくなっています。 この為、暗号化通信は必須条件となりました。 暗号化通信はHTTPSプロトコルを使用する事で実現できますが、HTTPSプロトコルを使用する為には認証局(CA:Certificate Authority)からSSL証明書を発行して貰わなければいけません。 […]

Read more