クラウドブリック開始

Home / サービス案内 / クラウドブリック開始

ようこそ、クラウドブリック

クラウドブリックは、もっともリーズナブルな価格で高度セキュリティサービスをご提供致します。世界規模のクラウドシステムを基盤とし、保護対象のサーバの位置を自動を把握後、もっとも近くのIDCにてサービスを展開できますので、グローバル化しつつあるビジネス環境にて貴社の海外進出時にもご安心して頂ける均一なサービスをご提供致します。
クラウドブリックは、Webハッキング、個人情報漏えい、Web改ざん、DDos攻撃を遮断します。全世界2,900カスタマー以上よりご利用頂いており、同社が保有している論理演算基盤の検知技術の優位性は、すでにフロスト・アンド・サリバン、ガートナー、Tolly、IDGより評価されています。
保護対象を登録後、サービス開始のためにDNSを変更するだけで準備は完了されます。ソフトウェアのダウンロードやインストレーション、そしてハードウェアを購入することなく、クラウドブリックの直観的なユーザインターフェースにアクセスし、Webサイトへの脅威情報を確認できます。
Gift with a blue ribbon and bowtie

All-in-oneのソリューション

Web browser screen with a thumbs up hand in front

ユーザーフレンドリー

Cloudbric is the most advanced web security

もっとも進化したセキュリティ技術

3Stepでサービス開始の準備完了

STEP
01
アカウントの生成
クラウドブリックのサービス開始のため、Topにて【アカウント生成】のボタンをクリックしてください。基本情報を入力してアカウントを生成します。
step1_jp
STEP
02
ドメインURLの登録
アカウントの生成後、【保護対象管理】にて保護対象のドメインを登録します。 SSLトラフィック (HTTPS)をサポートするWebサイトは、自動で認識し、保護対象にするための画面を出力します。
step2_jp
STEP
03
ネームサーバの変更
クラウドブリックサービスを利用するために、クラウドブリックより提示されるネームサーバに変更することでトラフィックをクラウドブリックへルーティングします。
step3_jp

クラウドブリックのサービスの開始後のユーザインターフェース

クラウドブリックを経由するまでしらばくのお時間を要しますが、その間Webサービスは維持されます。