DDos攻撃遮断

ゾンビによるDDos攻撃

Home that says my web is being attacked by zombies or botnets for DDoS
ゾンビは、貴社のWebサイトを襲撃するかもしれません。
ゾンビPCは、数えきれない程、全世界に存在しています。このようなゾンビは、知らないうちにDDos攻撃の実行に参加させられ、多量のトラフィックを送り続けており、通常のウイルス対策ソフトやマルウェアソリューションでは対応できません。一度ゾンビになってしまうと、不正なトラフィックを多量に送り続けていた貴社のWebサーバは、ブラックリストに登録されてしまい、貴社Webサイトへのアクセス自体拒否されてしまう恐れがあります。

01. サービス不能

ハッカーにとっての取って置きの娯楽は、貴方のWebサイトをシャットダウンさせることです。そのためなら、悪意あるコードの挿入したり、ゾンビドローンでブルートフォース攻撃を実行したり等、ありとあらゆる手法でトライしてきます。このようなハッカーによりダウンされてしまったシステムを復旧するためには、相当な費用と時間がかかります。当然ながら、システム復旧の間は、サービス不可状態となることは言うまでもありません。

02. システム / ネットワーク (レイヤ 3-4) レベルのDDoS攻撃

DDoS攻撃は、Webサーバレベルの発生も有り得ます。システム/ネットワークDDoS攻撃は、ハードウェアの本来仕様以上の過負荷が発生し引き起こされる特殊なDDoS攻撃と言えます。高パフォーマンスのWebサーバ上実現されているWebサイトではない限り、システム/ネットワークのDDoS 攻撃には非常に脆弱です。

03. アプリケーション(レイヤ 7)レベルのDDoS攻撃

DDoS 攻撃は、アプリケーションレベル(HTTP/HTTPSプロトコル)でも発生します。処理能力以上のトラフィックを発生させWebサイトをシャットダウンさせる攻撃であり、最もクリティカルな手法が、Slowlorisです。これは長期間にわたり、ランダムなインターバルで少量のトラフィックを断続的に送り付ける攻撃であり、この巧妙な仕組みを検知することには至難の技が必要です。