直観的なダッシュボード

Home / サービス案内 / ユーザーフレンドリー / 直観的なダッシュボード

Webサイトのアクセス状況を今すぐ確認

貴社のWebサイトにどれだけの不正なアクセスがあるのか、把握して
いますか?公開されているWebサイトの場合、その小規模でも
平均的に週10回の攻撃を受けていると言われており、 知らないうちに
覗き見されているかもしれません。クラウドブリックにて今すぐアクセス状況を確認できます。

ブルートフォース攻撃および掲示板スパム書き込み対策

クラウドブリックでは、ダッシュボードにて【攻撃ターゲットURLチャート】を提供し、不正アクセスの多いページをランキングで表示しています。特定のURL上マウスの左クリックをし、セキュリティオプションを設定することができます。特定のページに対し、フルートフォース攻撃や掲示板上スパム書き込み対策等、拡張セキュリティ設定を行い高度なセキュリティ対策を実現できます。

不正アクセスの目的を把握

クラウドブリックは、ハッカーのアクセスの意図を6つにわけて、ダッシュボードにて表示しています。ペンタセキュリティで毎年2回(上半期・下半期)発行しているWebアプリケーション脅威解析報告書にて不正アクセスを26の攻撃に分類し、さらにアクセス意図を6つにわけて提示しています。

1) 悪意あるコード挿入
2) 情報漏洩
3) 脆弱性スキャン
4) サーバ運用妨害
5) 金銭的損害
6) Webサイト改ざん

特定のIPアドレスからのアクセスの遮断

クラウドブリックでは不正アクセスを行っているソースIPを把握し、その頻度によってランキングで表示します。当該のソースIP上マウスの左クリックをし、ソースIPからのアクセスを簡単に遮断できます。そして、特定のソースIPを常にアクセス可能な状態にしておくためにホワイトリストを作成することもできます。その他、公開されている不正なアクセス元に関しましては、クラウドブリックにて自動でフィルタリングしており、完全に遮断できます。この不正アクセス元のリストは、毎月始めに更新しており、常にセキュアな状態を維持しております。
Cloudbric dashboard lets users customize web traffic and block web visitors by IP address
Cloudbric dashboard zoom in to show the exact region users want to block traffic from

危険国からのアクセスを今すぐ遮断

貴社のWebサイトへのアクセスは、どこの国から来ているのか、お分かりでしょうか?例えば、今紛争状態にある危険地域からのアクセスや一定の時期に集中してアクセスが行われている地域を、一目で確認できれば、効果的に遮断および遮断設定解除ができます。クラウドブリックでは世界マップを提供し、不正アクセスが行われている国に対し、赤い色を付け表示しており、その頻度により濃くなるため、すぐ把握できます。そして、遮断および遮断設定解除は、世界マップ上マウスの左クリックにて簡単に行えます。

今すぐ貴社のWebサイトを保護してください。

Webサイトのセキュリティは、クラウドブリックで完結できます。